UXとデータで価値を創発する

uxmeetsdata.com はじまる 。

5GとIoTの普及により、あらゆるユーザー体験(User Experience:UX)データ化され、世界中で共有されることになります。そのデータからユーザーを理解し、UXにフィードバックする技術があれば、世界中のUXデザイナーやデータサイエンティストらの手によって新しい価値が創発されることでしょう。クロスハックではそれをデータ駆動UX(Data-Driven UX:D2X)と呼んでいます。

uxmeetsdata.comでは、新しい価値の創発をめざし、UXデータの横断あるいは周辺領域の、さまざまな先進的な考え方・手法・技術・研究・取り組みをご紹介します。また、クロスハックで研究開発を進めているデータ駆動UX手法であるデータエスノグラフィ(Data Ethnography)1)データエスノグラフィって?UXモデリング(UX Modeling)2)UXモデリングって?についても随時お伝えしていく予定です。

このメディアをとおして、より創造的でゆたかな社会や生活が実現されることを期待しています。

脚注   [ + ]